スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2013年08月06日

リボルバー対決! コクサイ編3

 勢いあまってもう今月はオク禁止!

パイソンは4インチ、ということでコクサイのパイソンです。この子は前期型の最終みたいです。が、シリンダーは非貫通。 この辺はよくわかりません。ご存知の方、教えてくださいませ。


 

 使われた形跡もありますがきれいなほうかと推察。ABSの磨き出しなるもいい感じです。




 グリップはプラですが、なんかすごい企業努力が感じられます。が、逆効果か?




 お決まり、弾速測定です。
気温:31℃ 
ガス:HFC135a(S2S製)
BB弾:マルシン MAXI 0.25g

31.0m/s 0.12J
33.0m/s 0.13J
34.0m/s 0.15J
35.0m/s 0.15J
35.2m/s 0.15J
33.0m/s 0.15J

 フムー。弾速計、調子が悪いのか? それともコクサイパイソンってこんな感じなのか??
  


Posted by ginkaku  at 19:11Comments(4)コクサイ(旧)

2013年08月04日

リボルバー対決! コクサイ編2

 なぜか、オクで競らずに一発落札だったこの子。 外観はよいのですが、ガスを込めてびっくり。ガス漏れ、と言うより、開放側のバルブが固着してるのか、入れるそばからダタ漏れorz 仕方がないので、いきなりフル解体です。 リボルバーは構造が意外とホンモノに近いせいか、ジジイにも判るんです。
 原因はノッカーバルブの組み付け不良? 再組み立てで再発せず。




 サイドプレートはSWならぬKSの刻印が...何もないよりマシかも。




 後期型ではセフティがハメ殺されていて機能しなくなっているのか??




どうも在庫品で使われた形跡がないので、弾速測定は期待できそう。
気温:31℃ 
ガス:HFC135a(S2S製)
BB弾:マルシン MAXI 0.25g

62.7m/s 0.49J
64.3m/s 0.51J
50.2m/s 0.31J
63.3m/s 0.50J
58.5m/s 0.42J
55.2m/s 0.38J

 マルイのM19に遜色ない性能ではないですか? これはびっくり。 しかし、もったいなくてマッチには出れないなあ...  


Posted by ginkaku  at 19:11Comments(2)コクサイ(旧)

2013年08月02日

リボルバー対決! マルイ編2

 マルイのM19 4インチ、です。 コンバット・マグナム、のペットネーム、いいですねえ。 マルベリーさん、キャロムさんの木グリは予算計画から入手困難orz これは6インチ用のプラグリです。 オクで500円なり。 しかし、それでも純正のラバーグリップより見栄えがいいですね。




サイドプレートがのっぺりしようです。これはさびしい...
 




弾速測定です。M19はデビュー後、弾速が下がった、ともっぱらの評価。
気温:31℃ 
ガス:HFC135a(S2S製)
BB弾:マルシン MAXI 0.25g

57.9m/s 0.41J
56.6m/s 0.40J
59.1m/s 0.43J
59.1m/s 0.43J
55.7m/s 0.38J
56.4m/s 0.39J

  


Posted by ginkaku  at 19:11Comments(0)マルイ

< 2013年08>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール
ginkaku
ginkaku
 40過ぎたオヤジです。コクサイのスーパーウェポン>WAのBob・Chawと経路で劇的復活ですw。 学生時代には射撃部に所属、エア・ライフル撃ってました。 管理の手軽さからトイ・ガンです。
オーナーへメッセージ
Support Wikipedia
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人