スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2012年02月07日

面白すぎる

ご存知の方、多いとは思いますが、画像荒いけど、一見の価値あり。


  


Posted by ginkaku  at 19:11Comments(0)映像

2012年02月02日

Px4 Vs. XDM その2

 えー、撃ち比べです。
Px4はあまり練習せず、5mでのSAからの速射5発。
XDMは2マグ練習後、5mでのSAからの速射5発。 

タマは、マルシンMAXIの0.2gです。
ガスは、HFC134a。 
マグはドライヤーでヒートし、人肌位まで暖めています。

撃った感じ:
Px4>>緩やかにドスッという感じでリコイルする。 今までは意識しなかった意外とコントローラブルなリコイルだが、銃がやや跳ねる感じはする。
スコア:46 Xなし




XDM>ビシッと言う感じでリコイルする。スライドだけが後退する感じで、銃が跳ねると言うより、ストレートにスライドの中心線に沿ってリコイル感が発生している感じがする。 
スコア:47 X1





 正直言って、よく出来てます。ハイキャパに匹敵するんじゃないかと。 コッキングインジケータというデッドウェイトを感じさせない@XDM(マルゼンのP99はデコッカーも付いているので、今時はもっさり感あり) Xの有無は運でしょう。 バレルとチェンバーを詰めればもっといくでしょうね、XDMは。 リコイルのコントロールならPx4、切れのよさならXDMという感じでした。

 我が家のポリマー・ブラザース(KSC グロック17、18C、34、マルイ ベレッタPx4、マルゼン P99)と比べても最新鋭を名乗る価値はあるでしょう。 ただ個人的には、P99とかPx4の方が好きです(ポリマー系はエルゴなデザイン好き)。 またホントにチルトするKSCのM1911A1、WAのM1911シリーズほど所有欲が湧かないですね、出来はいいのですが。 


しかし、SFA刻印が入れば買いでしょう!

追伸:
①Px4の時みたいに、サイトラジアスの狂い、マグの給弾不良は皆無でした@XDM 品質管理がちゃんとなされているようです。
②予備マグが市場に出ないのはなぜ?? 北区の某店は英断を下していましたね。 ビジネスの需要供給を見極めた鏡です。 あっぱれ!  


Posted by ginkaku  at 19:11Comments(0)企画:対決!

2012年02月01日

Px4 Vs. XDM その1

 遅ればせですが、今年もブログが書けるようです。 仕事が忙しくなり、怪我もあって去年はマッチに出ず。 今年は出ますぜ。

で、シェイクダウンにターゲット・ワンさんへ。 実は1月にはTeam R-Type練習会でヘボ射撃を披露しているので、マジメに練習です。 引き金の引き方がアキュレシーに影響を出しているのではないかと考えて、DAで練習です。 我が家の最新鋭機、Px4で出撃。 今日はDAからのスムーズな射撃を試みました。

 が、XDMのレンタル機があったので借り出してみました。 Px4と比較してみました。お店に出て10日ほど、ということでいい感じにこなれている頃かと。 ただし、新品ではないので、新品インプレではないことをお断りします。




ファーストロットですが、Px4のようなヘボい部分は無く、隙が無く作りこまれています。握った感じはP99が角ばった感じかな?比較的手に馴染む感じのグリップ感です。 ただ、個人的にはPx4のようなマルイ感じが好きですが、XDMも悪くないです。

 比べて決定的だったのは、サイトの間隔です。 グロック同様、カッチリスライド後端間で角のあるXDMの方が長い。 これは同じような長さのPx4とXDMも決定的な違いで、狙いやすさはXDMのほうがいい感じでした。フロントサイトを基準で比較するとこんなに違います。


  


Posted by ginkaku  at 19:11Comments(0)企画:対決!

< 2012年02>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      

プロフィール
ginkaku
ginkaku
 40過ぎたオヤジです。コクサイのスーパーウェポン>WAのBob・Chawと経路で劇的復活ですw。 学生時代には射撃部に所属、エア・ライフル撃ってました。 管理の手軽さからトイ・ガンです。
オーナーへメッセージ
Support Wikipedia
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人