スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年09月29日

ハイキャパ 近代改修作業

 スライド交換、プラグ軽量化、とパーツを変えていっても長く使うとガタが出るのは仕方がないところ。



 これもパーツを換えまくって元のパーツはハンマーとトリガーバー、プランジャ回り位ですww。
 
スライドは変えてみたものの、フロントサイトは固定が不十分なので、アリ溝に貫通穴をあけてサイトをセンターにセット、その後スライド内側から対衝撃瞬着を流して効果促進スプレーでガッチリ固定です。




 リコイル時のショックを小さくするためにリコイルSPガイドにゴムをセットして、スライドが後退しきった時の衝撃を小さくします。 リアサイトへの振動を軽減して狂わない対策です。




 インナーバレルは、きっちり保持されていなければ、サイトがしっかりしていても意味がないのですね。新品のハイキャパはココが絶妙のバランスになっており、箱出し精度を保障しています。
 が、ウチの機体は3年以上、延べ1万発以上は撃っており、途中でパーツが変わったとはいってもチャンバーカバーはそのままでかなりやれてきていますね。

インナーバレルの両端をシャーシに固定するというドクターあみーごの考え方(アキュコンプ)が正解なのですが、片持ちの場合には、インナーバレルとシャーシとの接合部分のガタを減らします。



 この状態でインナーバレルをシャーシに固定する為には、チャンバーカバーの溝に合うようにシャーシに薄いゴムかビニールテープを張って調整します。ガタの規模がわからないので、張り足して調整できる絶縁用ビニールテープをカット、貼り付けます(赤い棒が指している部分)



 ホントはココはゆるくしてある程度リコイル時の衝撃を逃がしている、と思われますが、有無を言わさず固定です。 衝撃吸収はSPガイドのゴムに期待します。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(3)カスタム日記

2010年09月27日

自己練習 マルイ ハイキャパ カスタム 4

 スライド交換、プラグ交換と”上”をあけてしまったので、ゼロイン調整です。 インナーバレル清掃も行ったせいか、着弾が散る散る。100発位からゼロインです。 7m目処で集弾するように調整しました。



 シックスホールカスタムは不具合もなく、本戦に備えてマグを1本買い増しです。

 終わってから、撃ちこみです。フォーリンプレートを試射含めて1000発撃ちこみ。 撃つ度ごとに意識することは
1)しっかりドロウし、フロントサイトに集中すること
2)ヘッドショットは外さない
3)リズムよくプレートを撃つ。(時には外しても良いからリズムで撃つことを優先する)
 計ってみると、5枚のプレートを3.5secないし4.0secくらいで撃っているようです。早くもないですが、以前よりは進歩していますね。 トイガンに戻ってきた頃は5枚のプレートに6secかかって撃ってましたから。3.0フラットまでは行きたいと思うのですが...  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)射場日記

2010年09月25日

スライド交換とプラグ交換

 ハイキャパのオーバーホール実施です。

 留めて固定したはずのフロントサイトがまたもユルユルに...orz アリ溝が広がっちゃってるんですね。




 接着、という手がなくはないのですが、これはこれで別の困ったチャンな問題が出る(一番古いスライドでブリーチ付近にクラックも見つかりました)ので止めて、スライド新調ということにしました。
 今は廃版になっている、ライラックスの”SIX HOLE CUSTOM”をストックから引き出して装着しました。



手前は今まで使っていたもの、奥が交換品。
 シャーシをフリーダムアート製の5インチLongに変えているので、スライドにリーフカットがない方がかっこいいので、このスライドです。 もはや廃版なので、店頭在庫もなく、ストックはあと1本です。

 ついでにプラグを純正からアルミ肉抜きの軽量品に交換して稼動部分の軽量化を促進です。キレイなパーツですが組んでしまうとみえないのが残念...


  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)カスタム日記

2010年09月22日

自己練習 マルイ ハイキャパ カスタム 3

 最近はなぜか、Team R-Type合同練習会の日に限って仕事量が増大して練習会に参加できていません。 仕方がないので、週末個人で練習です。 
 今日も5mでのプレートをモクモクと左から右、右から左、ランダム、ダブルタップ、取り混ぜて約1000発ほど撃ちこみました。 ようようTWR製のホルスターにも慣れてきて意識しないでドロウできるようになってきています。




 が、プレートでも10cmプレートがランダムに外れる、という症状が出てきます。クリンチ、というわけでもなし、ハテ?
 「ウルトラ★セブンターゲットP」にチャレンジ。 スピードとアキュレシーの両立の為、このゲームやってますが、やはりランダムに着弾が左にそれていく??

続く  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)射場日記

2010年09月19日

自己練習 マルイ ハイキャパ カスタム 2

 昨日何かをつかみかけた気がしたので、連日にもかかわらず、ターゲット・ワンさんで練習。




 が、今日はノレナイのである。微妙に弾着が左にそれるのである。300発以上撃っていてもプレートでは判らないが、「ウルトラ★セブンターゲットP」をやって56発も撃っていたりしている。左右に弾着が不規則に散っている...

 がっくりきて帰宅後、チェックするとフロントサイトの固定がまた緩んでいた...ORZ  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)射場日記

2010年09月16日

自己練習 マルイ ハイキャパ カスタム

 え、昨日に引き続き、ターゲット・ワンさんへ朝から出かけて撃ち込みです。 今日はシアを組み込んでおかしくなっているスチールマスター号のゼロイン、5mのフォーリングプレートをみっちり。




 ゼロインは、分解する度にやらないとダメで、かなり狂ってました。6mでマルイターゲット9点に集約するように調整してから、5mレンジへ移動です。 125cmの高さに5枚プレートが横並びレイアウトのターゲットがあるので、フォーリングプレート(実際にはフォールしないので音で)を撃ち込みました、調整を差し引くと900発位サルのように撃ってました。 体を使うスポーツですから、随意反射までいけないとタイムは上がりませね。 集中力途切れるまで久々に撃ち込みました。

 途切れちゃったので、ROにお願いして気晴らし、としてご提案されました。
「ウルトラ★セブンターゲットP」




 まあ、夜店の射的の高級版です。詳しくはターゲット・ワン(http://target1.militaryblog.jp/)さんへ。
2回やって、2回目、ラストのバルタンを撃つ時に残したターゲットがあって、23発の記録は幻へ...
 で、あきらめられずもう2回。 今度は24枚で、9月の暫定首位!! 燃えたぜー!!
 毎月19発のオーラスらしいので、月末までにもう一度チャレンジしたいです。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)射場日記

2010年09月14日

自己練習 KSC CZ75 system7

 今日は時間的に余裕があって、ターゲット・ワンさんで開店直後から、バリバリ撃ってました。 ホントはハイパワーの運用試験したかったのですが、機材故障でやむを得ず次候補を引き出しました。
 KSCのCZ75です。



 トリガータッチはとてもいいです。DAで撃っても、ベレッタM9みたいなタメが少なくて(無いわけではない)SAではストッとシアがリリースされて撃発されているような感じです。
 速射もシアが戻る感覚がトリガー越しに感じられ、とても繊細です。 慣らしも含めて500ないし700発位撃ちまくりましたが、こなれてくると散っていた着弾も収束して、10mでマルイのペーパーターゲットの黒丸内に全て集められたので、結構いい性能ではないでしょうか? 問題は、私の好みからすると照星が見つけづらい点で、シビアに着弾に響きました。 素質はいいと思います。 マッチでも箱出しである程度までいけると思います。

 で、ハイパワーMK-Ⅲですが、帰宅後のオーバーホールでブリーチピストンのガイドが取り付け部根元で破断していました。



 中古で我が家に来たので、何発で昇天したか判りませんが、余りにも信頼性がなさ過ぎです。
 マッチではかなりの無理がかかることが想定されるので、JSC候補という野望は潰えましたorz。
 素質はいいものがあったのですが...シアの落ち方が独特なので判りやすいんですね。しかし...  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)射場日記

2010年09月11日

MiltSparksの入手方法

 まずはお詫びです。 <(_ _)>

 仕事にかまけて、暑いので、コメント欄をチェックしていませんでした。そしたら、MiltSparksのお問い合わせ、感想のコメントを一杯いただいておりました。ありがとうございます。またレス出来なかったair jordin sparks さん、アンディ・ライアン さん、SonnyCrockett さん、申し訳ありませんでした。

 我が国ではコンシールメントキャリーを行うことはないです。青い制服のオヂサンたちと厄介になるからですね。

 私は、ブログのお気に入りにある”Brownells(http://www.brownells.com/)”から仕入れています。 ココは一定数のSummerSpecial2をMiltSparksに発注しています。種類はM1911の5インチ、コマンダー、オフィサーズ、グロックの26/27、19/23、17/22の6種類のみ。プライスは$89.99~$95.99です。
 ホントはミルトスパークスにオーダーシートをFaxするのですが、かなりの慣れ(銃の種類、バレル長など細かに指定するみたいでよく判りませんでした)、英文読解力が必要で、しかもバックオーダーの締切りが毎月月初で、バックオーダーも受け付けてくれないので下手をすると3ヶ月位待つことになります。

M1911シリーズ3種類です。



左からオフィサーズ、コマンダー、5インチと並んでいます。

在庫が切れていてもバックオーダーにすれば1ヵ月後には入手できます。 送料はUS.POSTAL Serviceを指定して約$8です。 宅急便(UPS)だと早く着きますが、送料もバカになりません。

因みに、今は絶版となったSummerSpecialはループが一本でした。



 左はブローニング・ハイパワー用のSummerSpecial、右はM1911 5インチ用のSummerSpecial2です。

 サイズが近い銃は使うことが出来て、コマンダー用であればSFAのローデッド・チャンピオン或いはウィルソンプロフェッショナル、オフィサーズ用であれば、SFAのV10ウルトラコンパクトあるいはコルトディフェンダーもいけるようです。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)ホルスター

2010年09月08日

自己練習 タナカ ブローニング・ハイパワー

 今更JSCの銃を選ぶなんて自殺行為です。 長年の戦友と出かけます。ホビースマルガバでしょうな。 とは言え、タナカのハイパワーの撃ち味にもなかなかいいところがあり、手を入れてみました。




 ターゲット・ワンさんで運用試験を行いました。
ベース:
タナカ ブローニングハイパワー Mk-Ⅲ ABS
組み込みパーツ:
PROTEC製リコイルスプリング
キャロムショット製精密インナーバレル
キャロムショット製マガジンバルブ
ファイアフライ製ロケットバルブ
タナカ純正ウォールナットグリップ

 軽いABSスライドのハイパワーは絶版でオクで程度がいいものを入手しました。あとはコツコツとパーツを揃えて昨夜のうちに組み込みました。 明日の定期練習会には仕事で出れないので、ターゲット・ワンさんで試射です。

 部品同士が慣れていない割には、10m先のプレートには狙ったとおり当たるし、速射も効きます。 トリガーフィールが独特なので、慣れは要るとは思います。 意識して引き絞って撃つ、そんな感じです。 タイムが出るには相当の撃ち込みが必要じゃないかと思った次第。 設計が10年前の割にはよく当たります。
 欠点はBB弾の相性か、何かの原因でフィード不良が時々起こるのと、最後の2発が給弾されないことがあります。 おいおい点検です。

 ホルスターはブレードテック社にオーダーしました。ピッタリです。いい感じで抜けますし、ホールド感もよいです。



 BHIと違って手作りな感じが残っているオリジナルのホルスターです。インジェクションシリーズにはFNHPはないみたいなのですよ。
 400発ほど撃ち込んで本日は解散です@一人でも解散です!  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)射場日記

2010年09月03日

定期練習会 Team R-Type JSCへの道3

 ああ、今日も皆さまに揉まれて練習です。
 タクティカルクラスでJSCにエントリーしていますが、今ひとつホルスター、ガンとも絞れていません。M1911系でいくことは決まっていますが、どれにするかですね。 JAのミルスペは思ったより馬が合わないようで、気分を刷新すべく新たな組み合わせを試してみました。




ガン:WA マグナテック M1911A1 シリーズ70
ホルスター:ブラックホーク スポーツスター セルパ クラス2 パドル FBIカント

 ぢつは、パドルってダサいと思っていて使ったことなかったんですねー。しかし、考えても見ればベルトホルスターをループで固定することは、位置決めもさることながらズレないドロゥを実現できなくては。ベルト、ズボンをウマく調整できなければならず、セルパみたいなホルスターでは、ロック解除が出来ないことになってしまいます。
 今日の組み合わせは”Round About”では、安定してドロウは出来ていました。初めてなのに失敗なし。タイム的にも8secクラスから開始して2sec位は縮んだし、ベストでは4sec台も出せてるからいい組み合わせなのかも。 ガンもサラですしね。 課題はリカバリーの速射ですね。 相変わらず、考えてる...orz  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)射場日記

< 2010年09>
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール
ginkaku
ginkaku
 40過ぎたオヤジです。コクサイのスーパーウェポン>WAのBob・Chawと経路で劇的復活ですw。 学生時代には射撃部に所属、エア・ライフル撃ってました。 管理の手軽さからトイ・ガンです。
オーナーへメッセージ
Support Wikipedia
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人