スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2010年07月29日

シューティング・グラス 1

 シューティング・グラスを買いました。 スポーツ・オーソリティにて、¥1,970。
 最近のサングラスはシューティング・グラス系のレンズが回り込んだデザインが増えたのでいいですよ。
ゲームで使うわけではないので、兆弾防止が出来ればよいので、強度にこだわりはないです。自転車用らしく、風抜きの穴があります。




 メガネな人には判ると思いますが、夏暑いのはグラスの面積に関係があり、面積が小さいほど涼しいんです。 が、あまり小さいと兆弾防止にはならないのです。穴あきも破片対策としては十分とはいえないのですがこの形状の孔なら6mmの弾は通らないし、いいかと。
 マジメな話をすれば近眼用レンズは焦点付近が薄くなるので、注意が必要です。ホントはインナーフレームに度を入れたレンズが着くサングラスがベストです。




 アディダスのサングラスもありますがそれは次回、ということで。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)装備品

2010年07月26日

夏セール in ウエスタンアームズ渋谷

 最近、仕事が忙しくて、全然撃ててない。 しかし、JSCは近い。 これは新兵器の導入が必要!と思い、宮益坂へGo。
 セール品ではないのですが、これを買いに行きました。




 が、現物を見るとなんか違う...ハイスピードコンプみたいなものとは違うオーラが出ていて、躊躇。
で、ウインドウの中をボーっと見ていたら、SFAのV10が目に付きましたが、これは既に別バージョンあるんですよねえ、と思っていたら、オフィサーズが展示されていない。 アレは売れてしまったのか??




 長いことその高価格ぶりに手を出しかねていて、オクにも出ない...訊いてみたら、残り2丁、とか。
セール価格でも十分高価。しかし、ヘレッツ木グリにぐらっときて、結局保護しました...orz 来月の昼食はずーとコンビニおにぎり2個生活確定の瞬間でもありました。

 マグナテック以来、久々に入手。出来はよくなってました。 木グリ、いいです。

で、JSCはどうしちゃったのかなぁ~?? 物欲に負けてるぢゃんorz
在庫の秘密兵器か去年の機体を再整備&チューンですな。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)ウエスタン・アームズ

2010年07月24日

カスタマイズ ホビース・ミリガバ その3

 さて、シアーを交換します。 最近はシアー交換はあまり流行ではないのか、北区のショップでも見つかりませんでしたが、千代田区のショップで見つけました。 スチールなので、本来はハンマーも交換ですが、ハンマーはすでに変わっているので、今回は手を入れません。



 左がPDI、右が純正です。純正はクロームメッキがかけてあり、磨耗への対応がとられています。 KSCが焼結加工品を使っているのに比べて、やや見劣りはしますが、心臓部へはお金はかけていますね。

組み込みは簡単です。



 組み込んでも違和感ありません。ここは普段あまりあけない所なので、タミヤのモリブデン・グリスをつけます。 グリスは薄く均一につけるのが良いです。メーカー出庫時点ではこれは案外いい加減ですので、見てあげるといいかも。

 が、シャーシをフレームへ組み込むときにノッカーブロックSPを飛ばしましたorz。 予備が無いので、交換したピストンリターンSPをテキトーに切って組み込みます。いいんです、元のパーツがそれらしく機能すれば@言い聞かせも必要です...  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)カスタム日記

2010年07月20日

カスタマイズ ホビース・ミリガバ その2

 で、次はブリーチ回りです。 ヘタリは無いのですがKOBA・CAPへインナーカップを交換です。各社からインナー回りのパーツが出ていますが、ここは伝統を(笑)。説明書をよく読むとシリンダーの内側をふちどりせよとのこと。#800のペーパーをあてて、#1000のペーパーを当てます。カップ自体、柔らかい素材です。これはある意味びっくりでしたね。




 で、これは機能とは関係なく変えたかった部分。マルイのガバシリーズって、ファイアリングピンの再現が乏しく萎えませんか??一番目に付くところにドーンとヘキサボルトのアタマですから。
パッケージには上級者向けとありましたが、確かにその通り、このダミーのファイアリングピンは。コンパスの針を使って締め込みます。ブリーチをバラしてこんな芸当は初心者にはオススメしませんね。




 見栄えがアップしました。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(1)カスタム日記

2010年07月17日

カスタマイズ ホビース・ミリガバ その1

 もはや、カスタム尽くし感のこのミリガバ。 ファイナルステージに突入です。
今回は、下記3点の組み込みと共にオーバーホールです。



・エンターブレイン M1911A1ダミーファイアリングピン
・タニオ・コバ KOBA・CAP
・PDI QPQシア

 そもそも、パーツを順次入れ替えて言ったとは言え、トリガー回りに遊びが出てきたのが気になり、ならいっそ、と気になる部分の手入れです。

 まずはインナー・バレルから。もともとTNバレル+Vカットウレタンチャンバー 45でしたが、シール・テープをヒト巻きして気密を確保しました(SEIJIさん、ネタもらいました。サンクス!)



この時、テープを巻く過程でややホップが右寄っていたのですが、「まあいいや(^o^)/」、と放置したのですが、先日の試射でやはり誤差が出ました。 気密をとっているのでなおさらなの?? 早くも手直し発生ですorz  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)カスタム日記

2010年07月14日

コソ連:マルイ ミリガバカスタム

 ターゲット・ワンさんにて、調整と練習をば。 この子にもエンジン関連の調整をしました。 そろそろ4年目の機体ですが、元のパーツはブッシングとトリガーバー、マグキャッチくらいですかね?ほとんどのパーツが入れ替わっていますね。 しかし調整組み立て時に気がついていたことがモロに出て、怖いなあ、と。




 調整のことは後日記載しますが、チェンバーパッキンをあそびの範囲で僅かに傾けてつけてしまったのですが、まあいいや、と思っていたら10mレンジで微妙に手ごたえに差が出ました。 プレートではほとんど差が出ないとは言え、やはりサイティング通りに当たらないのは寝覚めが悪い...orz

 でホルスターですが、この手のベルトスライドって、腎臓の下よりやや体側側にもって来ると非常に早く抜けるようになっています。 ミルトスパークスの影響もあるのでしょうが、最近このスタイルでのドロウが気に入っています。 しかし、これはマッチ向きではありません。 スピードホルスターでのドロウとは対極ですねえ...  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)射場日記

2010年07月07日

Milt Sparks Summer Special

 仕事が忙しくて、先月は更新が滞っていました。 が、そうは言ってもミリブロは見るし、シューティング関係のサイトのパトロールはしてました。
 ドル円のレートが良い方向なので、海外通販でお買い物です。 以前、FNHP用のサマースペシャルをオクで落札、使って以来、IWBの革ホルスターのよさを実感、です。しかし、日本ではガンをホルスターに挿して携行していると国家権力を代行使用される方々が絡むと面倒ですので、こんなホルスターは売れないんですね。
 国内では売っていないのですが、海外通販サイトで見つけちゃいました。 しかも、ミルトスパークスは直接オーダーしかないと思っていたのですが、このWEBショップは定期的にオーダーしているらしく、バックオーダーOKという。で、1ヶ月待ちで手に入りました。 以前、子連れ狼さんがブログで取り上げていましたが、アレはオフィサーズ用の短い奴ですが、こちらは5インチ用のモデルです。




 一昨年、体調を崩して以来、痩せて血圧も下がってズボンみんなブカブカなんですww。 でこれも難なく使えます。
 が、おなかが出始めた同志諸君!心配は要らない。5.11やEOTechのパンツだとウエストも伸びるので使えます。 同志諸君、ベルト孔を1つ外側にすればOKだ!

表側はこんな感じで、バックスキンを表にしてあるので、内側が革表。なので、パンツとは摩擦があってズレにくいし、銃はするっと抜き差しできます。しかも鉄板が入っているのでつぶれません。抜き差し自由自在。



裏側はこんな感じで、サムセフティの部分が引っかからないようになってます。




 で、優れものがこのスナップのところ。一定の方向(ドロウとは反対側)に引っ張らないとスナップははずれないし、ぶっといネジで固定です。


  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(3)装備品

2010年07月04日

コソ連:JA SFAミルスペック

 ずいぶん久しぶりの射場日記。 ここんとこ忙しくて、R-Type定例会にも出れないわ、個人でも撃ちいけないわ、でモンモン...

 久しぶりにターゲット・ワンさんへ行ってきました。 ザナスタ氏がスゲー勢いですでに射座で撃ってました。 今日はリハビリとシェイクダウンでJAのSFAミルスペック(箱出し)で臨んだので、プレート早撃ちはなし。ドロウとピンヘッド、ダブルタップ、速射のメニューを淡々と。




 忙しくても夜は帰宅後、インターネットを見ているので円高もあって買っちゃいました。 伝説のMiltSparks Summer Special2! ホントはMirtSparks社へオーダーを出して買うものですが、米国大手通販でご購入。1ヶ月待ち。 次回詳しく取り上げます。

 JAのSFAミルスペックは、WAのマグナエンジン+ABSスライドという今では珍しい組み合わせ。 しかし、軽量スライド+マグナエンジンなので、「そ、そりゃ、もう」って勢いでブローバックするので久々にシューティングを楽しんできました。
 そうこうしているうちにRyochanさん到着! お約束の品物を渡して帰宅です!  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(2)射場日記

2010年07月01日

民間軍事会社の内幕

 世間ではPMCと呼ばれているようですが、内幕はだいぶ違うようですねえ。
 最近は仕事がてんぱっており、物欲を満たすくらいしか活動していないのですが...
 本でも、ということで書店でウロウロ。 国際政治アナリストの著者が書いたもので、ジャーナリズムや体験者手記とは違った目線で書かれています。 ある意味、新鮮... 〇LSOKや〇ECOMとブラックウォーターやエクゼクティブ・アウトカムが同類とは... ひょっとすると〇LSOKには習志野空挺や冬戦教、あるいは中央即応集団出身者で固めた部署があるかも...ww




民間軍事会社の内幕 (ちくま文庫 す 19-1) 菅原 出 (著)
# 文庫: 309ページ
# 出版社: 筑摩書房 (2010/6/9)
# ISBN-10: 4480427198
# ISBN-13: 978-4480427199  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)書籍

< 2010年07>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
ginkaku
ginkaku
 40過ぎたオヤジです。コクサイのスーパーウェポン>WAのBob・Chawと経路で劇的復活ですw。 学生時代には射撃部に所属、エア・ライフル撃ってました。 管理の手軽さからトイ・ガンです。
オーナーへメッセージ
Support Wikipedia
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人