スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年10月29日

チータがやってきた その2

 またもシルバーのM84FSチータをほぼ半値で保護しました。 今度はLAGunShopさんから... 前回はABSにメッキでキレイでしたが、今回はHW+つや消し塗装なので”Stainless”モデルですね。 





 自宅庭に向かって3発ほどぶっ放してみましたが、撃った感じはHWの方が楽しい。 スライドスピードはABSが全然速い(当たり前)ですが、リコイル感が少ないせいか、HWの方が楽しいみたいですね。
 R-Typeでピンを叩くので、SCWより直感的に弾が出てる感じは一緒です。

 ホルスターはイーストAのNo.3601 BK でワルサーPPK/S用にちゃんと入ります。 PPK/Sよりずーっとグリップが太いんですね、つまり...  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)ウエスタン・アームズ

2009年10月26日

M1911 ダブルカアラム考

 M1911系のハンドガンはシングルスタックとダブルスタックがあります。
 先日、激安、程度のいいWA R-Typeのパラオードナンス14/45を手に入れました。想像していたよりは細身の握り(それでも太いとは思いますが)、シングルスタックガバの香りが色濃く残る各部のつくりに感心した次第です。





 軍、法執行機関なら採用するだろうなあというコンベンショナルな作りは時代を感じますが良いですね。

 ライバルは、といえばSTIに代表されるコンビネーションフレームですかね? いかにも近代化された趣が良いです。レースガンなら、という作りです(KSC EDGE)





 しかし両者並べてみると、案外違和感ないですね。





 握った感じはややスレンダーなEDGEがお好みですが、14/45のガッツリした握り心地は「漢」を思わせるものです。 どっちも幸せを感じますね。

追記:Para Ordnanceとつづってあるので、「パラ・オードナンス」が正しい呼び方ではないかと思いますが、多くのところで「パラ・オーディナンス」と書かれていますね。「マウザー=モーゼル」みたいな誤解ですね...  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)企画:対決!

2009年10月22日

チータがやってきた その1

 WAのベレッタM84FS(ABSシルバー)をオクで安く身請けしてきました。 ABSスライド+ABSフレームなので、まるでベレッタ社のカタログで言うところも”Nickel”メッキモデルみたいで良いです。 HWだと塗装の梨地になってしまいなってしまい、メッキの感じがしないんですね。 大切にコレクションされていたのか、新品と言っても良い位きれいなボディでした。 しかしフレーム右側のライセンスに関するオーソライズ文、何とかなりませんかね??





 形状はまがうことなき兄貴分のM92FSの小型版。 グリップがずんぐりしてる以外はコンパクトで良いですね。 ソードカトラス同様、2ポイントサイトが新鮮です。意外とサイトが合わせ易く、これはこれでよいかも、と思ったりしましたよ。

 JSCでは、ガバ、グロック系が幅を利かせて、他の種類の銃は出場がなかったですね、USPとM9は確認しましたが... こんなミディアムクラスの銃でチャレンジするのもたのしいかもしれない、そう思いました。





 チータは不人気なのか、オクでは安値ですね。思わず入札したくなる金額ですし、直叩のRTypeなので手に入れてよかった、と思いました。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)ウエスタン・アームズ

2009年10月19日

ブラック・ラグーン9巻 キターッ

 書店に行ったら出てました、ブラック・ラグーン9巻!予定通り!! 子供には見せてはいけない(R30)の漫画ですが、面白いので買ってしまいます。





 ファンの方、書店へ!!  


Posted by ginkaku  at 23:20Comments(2)書籍

2009年10月18日

ゴールドメダリスト・1(オリンピア)

 来年度にはAPSに挑戦したいと思っています。 が、銃のセレクトを現在選考中です。 射撃競技のようなメンタルなスポーツは、機材が新しいことは大きな要素なのですが、決定的な要素でもないんですね。 ゴルフやテニスのように、経験値みたいなものが時としてモノをいうスポーツだと思います。 で、いろんな方のサイト参照させていただいて、いろいろと候補を考え中です。 エアライフルは少し経験があるので、まあいいとしても、エアピストルは未知の領域。 おもしろそうですねえ。
 KSC参戦以前と以後で時代を分けて、いくつか手に入れて試してみることにしました。 新しい機材ばかりは財政上買えないので。。。。

 とりあえずはコクサイの出していたゴールドメダリストシリーズに目が行き、程度がよい、欠品のないオリンピアを入手です。





 ワルサーのラピッドファイアピストルのようでかっこいいのが理由でしたが、本体の重量が重いこととトリガープルの強烈な重さです。 20年前位のワルサーの蓄気式のエアライフルそのまま。 こりゃー使えんなあと思っていたら、今年のAPSには出場してるし、過去には栄冠も勝ち取っているじゃないですか。 手に入れた機体は相応のヤレですが、手を入れてみることにします。





 個人的にはウエイトはいらないので銃身が短い方がいいように思えました。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)コクサイ(旧)

2009年10月15日

タマです、弾・5

 アソビットへお買い物。 弾を買いに行きました。まだ在庫があるのですが、今メインのExcel0.25gではなく、マルシンのMAXI0.25gを買いに行きました。 リップがメタルのマグには使えないMAXI弾です(柔らかすぎてローディング時に傷が入ることがある)が、精度は一番いい感じです。 Excelは金属リップでも使えるのですが、なんとなく好みではありません。 あと、BBボトルのフタがバカになったのでこれも買い替えです。





MAXI0.25g、しばらく市場から払底していたのですが、出ているとのことで2箱も買ってしまいました。 JSCまでは結構なペースで撃っていたので、弾の補充は必須だったので...Excelの0.25gも補充したので6,400発! しかし、9月以降、10/9までに4,400発以上(Excel0.25g2袋+手がついてる分)撃っているので、そんなものかなと。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)消耗品

2009年10月12日

Japan Steel Challenge に参戦して

 鉄板早撃ち日本一を決める大会であるJapan Steel Challenge。 前回のアンリミテッドと違って、レベル高いです(当たり前ですが)。
 レースシュートを始めて2年位ですが、毎日練習しているわけではないビギナーには流石に敷居が高いものでした。 それでも、直前2ヶ月、猛烈特訓して1ストリングあたり平均7秒というお話にならないレベルから、ともかく恥ずかしくないレベル平均4秒ないし5秒台、出るときには3秒台で撃てるまで仕上げて行きましたが、ケツからベスト10入り。 かなりアガっていたことは事実で、参加したDスクワッドのROの”マダムI”から
ShowDownの時、
I:「アガってるでしょ」
G:「そんな判ってること聞いちゃダメですよ」
I:「震えてるの後ろから判るわよ」
G:「チキンハートですからいぢめないでくださいよぉ」

Acceleratorの時
G:「サイトチェック入ります」
I:「ダメェ」
G:「ええっ?」
I:「緊張解けたw?」
おかげで緊張が解けて後は淡々と撃っていけたのですが。(I夫人、お気遣いありがとうー!)
最終Smoke&Hopeで アベレージ3秒台を出して本人的には満足できたような。

 来年は、アベレージ3秒台で回りたいと思います。 なお、来年は25周年なので、8ステージで開催なので、今年のように各スケワッドの間、待ってる暇はなく、撃ちまくりでしょうね。

 皆さまの参戦の様子をランダムに撮りましたものを掲載します。 不都合がある方は、ご連絡ください。

ShowDwon(Time:22.47)




Acclerator(Time22.44)




SpeedOption(Time22.46)




Somke&Hope(Time:15.30)




 来年は、60秒台前半(8ステージなので120秒台前半)で回りたいと心に誓って練習です。 ガンより人のチューンが必要と思いました...

 一緒に参加した、Ryochanさん、Keiさん、SEIJIさん、子連れ狼さん、鴨葱さん、お疲れ様ですた。

追伸:景品は練習用にとBB弾にしますた(苦笑)  
タグ :JSC


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(8)試合

2009年10月11日

JSC お疲れ様でした

 Japan Steel Challenge にご参加された皆様、お疲れ様でした。

 皆での撤収風景(お掃除)を載せるにとどめます。





 詳細は明日以降で。   
タグ :JSC


Posted by ginkaku  at 23:30Comments(2)試合

2009年10月10日

訓練:ハイキャパ5.1

 週末の金曜日、恐らくJSC前最後の練習会兼調整会です。 仕事を振り切って、それでも鴨葱さんとの待ち合わせに大遅刻してターゲットワンへ行きました。
 スチールマスターはオーバーホール後のシェイクダウンテストで、8mではほぼ8cm以内に全弾当たっているのでまあ、よし。
 新生ハイキャパは、やはり慣らし調整が必要でした。なかなか集弾してくれず、ホップをいじったり、サイトをいじったり。最後はスチールマスターと同様位の集弾でした。 これでこのコもスペアガンに昇格させることにします。





 当然〆は「スチールターゲット6ステージ」なのですが、ここで問題発覚。新生ハイキャパ、時々ハンマーが落ちない。マルイのハンマーがハーフから落ちない突起が引っかかっている時があるようです。 これは帰って対処ですね。 サファリランドのカスタムフィットでチャレンジです。 トリガートラブルにもかかわらず、4秒台を出せたし、トータルでは10秒台でした。 まずまずの仕上がりのようです@ginkaku ドロウでは本人的には焦った気持ちが無くてコンスタントにガンを抜けています。 むしろピンヘッドに集中したい気持ちです。

 また明日はドロウの練習にいそしんでJSC本番でーす。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)射場日記

2009年10月09日

ハイキャパ>改造から新生

 ハイキャパはたくさんのパーツがあるので、何丁かいじっていくともう一丁出来上がるような感じでパーツが余ります。 我が家もスチールマスター、アイアンサイト、と2丁作って、社外パーツや純正パーツとリプレイスを行った結果、もう少しパーツを買い足すとも一丁出来ることがわかったので、パーツをそろえて作りました。 ハイキャパ5.1のアイアン・サイトです。




スライド、シャーシ、ブリーチなど>ライラクス(元スチールマスター)
スライドストップ、アンビセフティ、グリップセフティもスチールマスターについていたものです。
内部パーツ(シア、ディスコネーター、シアSP)は赤風呂やらオクで入手です。

青いグリップ(実際には紫っぽい)のは、マルイ純正っぽい不思議なもので赤風呂で入手です。




 グリップは純正形状ですが、色が違うとずいぶん印象が違います。




 出来上がって試射してみれば、まごうことなきハイキャパでした... アンリミテッド、JSCの副産物ですね...
  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)カスタム日記

2009年10月07日

ハイキャパのメンテナンス

 先日の先週で撃ちまくってきたハイキャパ・カスタム「スチール・マスター」ですが、本戦が近いのでメンテナンスを行いました。 C-MOREがついているので、メンテナンスといってもC-MOREのマウントを外し、コンペセイターを外すので意外と面倒...





 シャーシの部分にはシリコンスプレーを吹いて、ブリーチはばらしてシリコングリスアップ、インナーバレルをクリーナーを染ませた脱脂綿でキレイするだけです。 インナーバレルの汚れは予想以上でした。 先日の特訓のせいで脱脂綿が真っ黒になる位汚れが付着していました。 後はネジを増締めしてお終い。

 もう一度本戦前に軽くクリーニングショットでもすればOKです。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)マルイ

2009年10月05日

コソ練:マルイ ハイキャパ(スチールマスター)

 JSCまで日取りがなくなってきました。 いままではオープンサイトで練習してきましたが、今日はちょっと本気です。 ターゲット1さんへ装備を持ってGo!です。 スチールマスターの不具合改修の運用試験もかねています。 今日はCR-Speedのホルスタ、ベルトと、スチールマスターとJSCの本戦装備です。





 5Mレンジで40分間黙々と撃つ。 銃には異常が出ませんでしたが、時々弾ポロが...
 持って行ったBBボトルの4/5位を撃ちきりました。 トッド・ジャレットのDVD 「プロシューティングDVD・シーズン1・2セット」で言われていることを試し試し練習です。 今回はダットサイトを使うので、両目を明けて撃つ練習に専念です。 最初は違和感があるのですが、慣れてくると視界が広いので次のターゲットへさっと目が行く。 ダットサイトは的に狙いをつけて撃つのではなくて的に向けたダットを狙う感じなので結構ウマくできるようになります。

 9月分のターゲット1さんの「スチールターゲット6ステージ」のリザルト、出てますね。(h ttp://target1.militaryblog.jp/e87839.html) ginkakuも下位ながら名前が出ました。10秒の壁は破れず...

 〆には「スチールターゲット6ステージ」10月にチャレンジ。タイムは8'47。 やりました。自己ベスト更新です。目標の10秒はおろか9秒まで切ってます。 リグの威力って大きいですねえ。 それでも1ゲーム目の1ストリングは6秒台でしたから、これはこれで課題ですね...

  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(2)射場日記

2009年10月03日

コソ練:JA フォースリーコン

 今週の「R-Type定例練習会」に行き損なってしまったのですが、上司がいないのをいいことにターゲット1さんへ直行。 練習です。 今日は重い銃でドッカン反動でも銃をコントロールできるのか確かめるべく、JAのフォースリーコン(MEUピストル)をお供にしていってきました。

今日のお供(JA フォースリーコン)




 やはり、銃を変えても照星が見えないとダメ。 リズムよく撃つの課題は少し前進。ただし外さなければ、と言う話。 今日の〆のゲームは10'53. ベストが10'35とのレンジマスター氏の記録参照によれば、平均して5秒台では撃てる様になってきています。 10秒の壁が破れない。 必ず5つのプレートの一つを外してしまう悪癖が出ており、これが出なくなれば10秒は破れるはず... 練習でこのくらいなので、本番では6秒台平均位と予想すると、6'×2×5=60'近傍位タイムか? せめて50秒台行きたいよなあ...練習しなきゃ  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)射場日記

2009年10月01日

新兵器

 JSCも近くなってきました。 頻繁に練習したいところです。 しかし、銃、ホルスター、ガス、タマ、とかなりの量になります。 土日には家族サービスですから、ヒラリーマンは会社帰りにレンジに行って練習したいのですが、練習道具を持ち歩くのは辛いし、仕事の都合ではいけないかもしれない。 気軽に持ち歩ける練習機材を探していたら、この間、鴨葱さんがいいものを持っていたのでマネすることにしました。





 そう、マルゼンのワルサーPPK/Sです。 ガスブロ最小ともいえるサイズの割りに22発もマガジンに入る。 シンプルなサイトなので、ちゃんとサイティングしなくちゃ当たらない、しかも弾筋いいですねー。弾速が遅いのでちょっと戸惑いますが、弾筋が見えるので失敗の時に何が悪かったか考えることが出来ます。
 重量は500gそこそこ。 HWのガバなんて1K前後ですからずいぶん違います。 常にカバンに入れておいてOK。 書類もお弁当箱にも邪魔にならない。

 というわけで、練習機材として持ち歩くことになりました(勿論、巾着袋に入れて)。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)マルゼン

< 2009年10>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール
ginkaku
ginkaku
 40過ぎたオヤジです。コクサイのスーパーウェポン>WAのBob・Chawと経路で劇的復活ですw。 学生時代には射撃部に所属、エア・ライフル撃ってました。 管理の手軽さからトイ・ガンです。
オーナーへメッセージ
Support Wikipedia
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人