スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2007年11月28日

射撃のツボ その1

 チョット自分なりにいろいろと射撃の理論を書いてみます。学生の頃、エアライフルを撃っていた時の経験も思い出しながらボチボチ書いていきます。
いやそれは違う、とかご意見はコメントいただけると嬉しいです。

 射撃は銀玉テッポウからライフルまで、人間の目が的に狙いを定めて弾を命中させます。このとき的>照星(Fサイト)>照門(Rサイト)>射撃者の目が一直線に並びます。 このとき射撃者は何処にピントを合わせるのでしょうか? 
 答えは照星です。照星のバックに的の中心か的の6時の位置(これはサイトで調整です)が位置がしてぼんやりと見えている状態で引き金を引きます。標的がくっきりと見えているのはNGです。 当たり前のことなのですが、意外と初心者の方は的にピントを合わせているケースが多いです。 では何故照星である必要があるのか? これはあくまでも推論ですが、銃身の中心線と的>照星(Fサイト)>照門(Rサイト)>射撃者の目を結ぶ線が交差するところに的がある必要があり、このとき、照星が通過する線の中間点に一番近いからと思うのですが... 拳銃でもコンパクトなものに比べて長銃身な方が命中率が高い理由の一つはこのことに起因するのでは?(勿論、銃身の長さが弾に安定性を与える影響の方がはるかに大きいですが。) 
 特にスピードシューティングの時、アセってこの原則が崩れがちなので注意しましょうね。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)射撃のツボ

2007年11月24日

Mil-Forceを買おう

 Mil-Forceの製品は出来がいいですね。しかし、国内の販売店では品薄気味でやや高めの値段設定になっていると思います。 Mil-Forceのインターネットショップを使うと思わず安く、早く製品を手にいいれることが出来ます。 http://www.mil-force.com/
 沢山購入すると割引もあったりするので、サバゲーやる方はチームで購入なんてするとお得かもしれません。
 レースシューティングの方に人気のIPSCのナナメに取り付けるマグホルダー(IPSC MAGAZINE HOLDER OBLIQUE POSITION)は送料別で$11.49ですよ。 因みに香港から送られてくるので送料は思ったより高くないので、お友達とまとめて買えばいい価格になるのでは??

 ここは支払いにPay-Palが使えてとっても便利です。 Paypalはクレジットカードと連動したインターネット上での支払い機能です。 https://www.paypal.com/j1/ 元々はe-bayとかの海外のインターネットオークションの支払いに使われていたのですが、今はネットショッピングにも使われています。 クレジットカードを登録しておくだけでお店にはクレジットカード番号を送信しないので安心です。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(1)通販

2007年11月18日

通販業者〜U.S.CAVALRY〜

 私が通販を始めた頃、ミリタリーグッズやアウトドアグッズを扱っていて対応がいいアメリカの業者の代表がこの”U.S.CAVALRY” http://www.uscav.com/ でした。 当時はインターネットは存在しないので、
1)通販カタログを取り寄せる
2)国際電話にて注文書をFaxする
3)モノと同時に届く請求書に国際為替を送る(当時はクレジットカードを持っていなかったため)
というややこしいやり方でものを買っていました。

 ここはある意味大きい業者さんなので安心して買い物できます。 モノによっては発送できないものがある場合、商品の所にそれが明示してあって楽ができます。 たとえばBSE問題で米国から牛肉とその加工食品が日本に輸入できなかった時、MRE(Meal Ready to Eat:いわゆる民間向けミリメシ)はJapan仕向けは出来ないことが明示されていました。 

 また、発送方法がはっきりと選べて送料についても触れているので安心です。 ここはバクチ要素が少ない通販プレイス、ということができます。 通販初心者向け。 5.11、BlackHawk製品の扱いも豊富です。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)通販

2007年11月14日

ベレー帽の被り方のナゾ

 各国の軍隊ではベレー帽を採用しているところが多いですね(アートな方々もかぶっていますがあれは置いといて。) 通常、ベレー帽を着用するのにはちゃんとした着用規定があってそれに併せて記章も付いています。多くの場合、ベレーは右側に流れるように着用して左側に記章をつけます。 ただ何故かフランス軍だけは逆で左に流れるように着用して右側に記章をつけます。(これには例外があって国連平和維持軍として派遣されるブルーベレーは違うようです。)  
 これに気がついたのは大阪のサープラスショップ”MASH”さんのホームページでした(http://www.mash-japan.co.jp/index.html)。
 何故にこうなっているのかは判りません。大体フランス人は他国と同じが好きではないからか、とも思えますが、第二次大戦初期のフランス進攻時のドイツ戦車兵のベレーも左流れだったような気がします(チョット不明)。 ベレーの流れ方は制服着用規定に規定があるのでそれにしたがっているのですがナゾです。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(3)落書き

2007年11月06日

通販 〜まずは心得〜

 最近はそうでもなくなってきましたが、本場のミリタリー、ポリスグッズってなかなか入手しづらいですよね。国内の有名店に通販でお願いするのが最もラクチンな方法です。 しかし、人と違ったモノが欲しい、とかサイズが合わない、とか在庫切れ、とか言う時には、海外(特に米国)の業者さんを使うことになります(つまり個人輸入ですね)。
 条件としては、中学生レベルの英語が読み書きできること、クレジットカードを持っていることが必要とされるくらいです。

 しかし、通販はある意味、バクチ、なのです。

1.頼んだ商品が違法品ではないか
 ご存知の通り、火器類は保持自体も厳しく制限されており、輸入にも厳しい制限がかけられています。法律には次の通りの記述があります。

 関税定率法第21条(輸入禁制品)
 次に掲げる貨物は、輸入してはならない。
〜略〜
二  けん銃、小銃、機関銃及び砲並びにこれらの銃砲弾並びにけん銃部品。ただし、他の法令の規定により輸入することができることとされている者が当該他の法令の定めるところにより輸入するものを除く。
〜略〜
2  税関長は、前項第一号から第六号まで又は第九号に掲げる貨物で輸入されようとするものを没収して廃棄し、又は当該貨物を輸入しようとする者にその積戻しを命ずることができる。
また、関税法では「五年以下の懲役若しくは三千万円以下の罰金」という罰則があり、関税定率法では、「税関長は、前項第一号から第六号まで又は第九号に掲げる貨物で輸入されようとするものを没収して廃棄し、又は当該貨物を輸入しようとする者にその積戻しを命ずることができる」

 つまり、厳密に言えば、ノバックのサイトやパックマイヤーのグリップも正規の法律では違反品なのです。 サイトやグリップを扱っている業者さんは予め書類を提出して正規ルートで輸入しているのです。また銃砲店で扱っている実銃はもちろん正規ルートで許可を取って輸入しているのです。 海外の通販サイトで買い物をするときに一番注意することはこれに引っかからないか、に尽きます。

2.頼んだ商品が正しく配達されるか
 他の国はわかりませんが、アメリカ人は達筆(笑)です。正しい住所が記載されず、配達されないことが時々起こりえます。

3.頼んだ商品がただしいものか
 頼んだ商品の色、サイズ、左右の違い、型番、なんてハッキリ言って間違ってることが良くあります。荷物が届いたらよく確かめましょう。

4.支払い時の外貨換算レートが不利にならないか(タダでさえクレジットカードの決算レートは高い)
 クレジットカードを使って決済をするので、カード会社の手数料が上乗せされます。さらに最近は為替レートの変動が激しいので、オーダーしたときは円高でも決済時には円安なんて起こりえます。5%位は価格が上下すると思ってください。買ってお徳かはよく考えましょう。 国内の業者さんをよく探してもなければ海外通販です。

5.請求書に金額は正しいか
 東洋人は暗算能力が優れているのでまずありませんが、アメリカからの通販では計算しくじって$10位多めに請求されたりします。 悪気はないと思いますが、インボイス(請求書類)の金額を確かめておきましょう。

 後は送料ですね。早く欲しいからといって、国際宅急便のSpecialDeliverlyなんて指定しようものならとんでもない送料がかかります。 U.S.Postの航空便またはSALで十分です。

 次回以降からは使ったことがあるお店を紹介していきます。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(3)通販

2007年11月04日

はじめまして

 以前のブログを誤って消してしまいましたので、再起です。
 心機一転、いろいろ書いていきたいと思います。よろしくお願いいたします。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(4)落書き

< 2007年11>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

プロフィール
ginkaku
ginkaku
 40過ぎたオヤジです。コクサイのスーパーウェポン>WAのBob・Chawと経路で劇的復活ですw。 学生時代には射撃部に所属、エア・ライフル撃ってました。 管理の手軽さからトイ・ガンです。
オーナーへメッセージ
Support Wikipedia
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人