スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2015年02月08日

WA ボブ・チャウ スペシャル

 年が明けて、また明日から海外に仕事に出されるので、なかなか遊べません。 ガン趣味も遠くなりました、トホホ。

 ヤフオクでゲトした「ボブチャウ・スペシャル」です。 スライドストップノッチプレートも無く、ショートトリガーなので、2006年頃出た奴かなあ、と思います。 コレクターズアイティムだけあって保存状態は抜群です。 が、マガジンはリリースバルブから盛大にガス漏れしています。残念!




 リヤサイトもなぜかサイトプレートが甘くて前後にグラグラします。 しかし、ブッシングとアウターバレルのがたが少なかったりと、発売当初は煮詰められた製品だったことを伺わせますね。




今はコンピュータ化された機械を使って加工されたカスタムや、新素材が使われたハンドガンが多くなった現在、手作業で精度を出していたカスタムなんて夢のような存在ではないかと思います。 本物は使い込まれてそれはそれでいい味になるのでしょうが、トイガンはトイガンで当時を偲ぶよすがになるのかなあ、と。

 ベルトに挟みつけるプレート金具もグラつくんですが、これも仕様ですかね?? 久しぶりに歳甲斐も無くにぎにぎしたくなりますww

  


Posted by ginkaku  at 19:11Comments(0)ウエスタン・アームズ整備

2014年07月09日

今更ながらMEU

ただいま、コレクション整理中です。 親も歳、子供は生まれる、で近々住居再編備えてホントのコレクションのみ厳選しています。 で、出てきたのがこのM1911 MEU仕様。



大好きなスプリングフィールドアーモリーのM1911クローンです。 これを手に入れたのは2010年頃で、ガン趣味にもどりたてのころで目がくらんで大枚はたいてオクで入手したものです。



MEUピストルの存在は知っていましたが、こんなV12ポート仕様(ローデッドベース)があるわけがない。 お遊びカスタムですな。







それでもメタルチャンバー仕様だったりするので、このカスタムを起こした方は相当つぎ込んでいるはずです。



いまだに良くわからないのがSFA刻印の位置ですね。 



今は亡きJアーモリーとは位置が違いますから。



  


Posted by ginkaku  at 19:11Comments(2)ウエスタン・アームズ

2011年03月11日

MEU Pistol その2

 我が家のMEUピストル その2 です。 WAから出された前期型限定版のようですが、中古として購入しましたので詳細不明です。
 ハイサイト、フロントセレーションなし、というミルスペック的な作りが好なところですね。 最低の部分しかいじらない、いかにもミリタリーです。




 WAのMEUは最初SFA刻印が入っていなかったのですが、この頃にはバッチリ右側にはSFA刻印が打たれています。
また、前回触れたフレームの刻印”UNITED STATES PROPERTY M1911A1 U.S.ARMY”が余剰品のM1911A1から再生された新生M1911であることを示しています。




 チョッと不思議なのは、スライド後端のナンバー刻印です。 ホンモノにこんな刻印あったっけ?




   


Posted by ginkaku  at 19:11Comments(0)ウエスタン・アームズ

2011年03月03日

MEU Pistol 前史

 MEUが使用されたのは、海兵隊の一部がM9を拒否したのでやむなく、モスボールされていたM1911A1を改造して使い始めちゃった、と言うわけですよ。 .45Cal信仰というか。 M9は確かによくできていますが、シンプルではないと思います。 M1911みたいにはバラせないと思います。

 で、ご先祖に登場してもらいました。 M1911A1です。




 WAのSCW Ver.2(と思う)のパーカライズド仕上げです。 最近のCBHWもいいのですが、軍用はパーカライズド仕上げの方がいいなあ、と思います。もっと古いとヒートブルー仕上げになってしまいますが。




 ホントに軍用だなあ、と思うのはフレームの刻印です。”UNITED STATES PROPERTY M1911A1 U.S.ARMY” と言う刻印が出自ですね。(WA AGSKはホンモノにはないはずなので。)




 これこそが生まれ変わってMEUになっていくわけですよ。 今は消耗しすぎちゃって、メーカーからコンプリートモデルが入っているのですが、最初はこの子達への改造が原点だったのですよ。  


Posted by ginkaku  at 19:11Comments(0)ウエスタン・アームズ

2011年02月17日

80's ナショナルマッチ

 80'sシリーズのナショナルマッチです。



 ブルー仕上げなのにフルチェッカーの地味な木グリです。

 正体は...



 そうなんです、これはコブラなんですねー。 コブラと言えば9mmパラ仕様の唯一のナショナルマッチ。



 ハデハデグリップの時にはあまり意識できませんが、グリップを変えるとちゃんとしたマッチガンです。悪を気取ったいい子ちゃん、な感じのギャップもいいのですが、こんな感じで仕上げてレザーリグでマッチ出たいですね。
  


Posted by ginkaku  at 19:11Comments(2)ウエスタン・アームズ

2011年02月15日

ホーグ、でホーグナショナルマッチ

 WAの渋谷総本山のレジ脇の掘り出し棚に置かれていた、ホーグナショナルマッチ5インチ。 デラックス、です。 ウホッ、ヘレッツの木グリです。




 先日、ホーグの木グリのみ手に入れました。MadeinUSA。 並べてみるとずいぶんメダリオンの位置が違います。 左がヘレッツ、右がホーグです。



 色の枯れ具合から言って、ホーグの方が好みです。 メダリオンが縦位置中央に来るホーグに比べて、ヘレッツはかなり上です。

ホーグのグリップをつけて見ると、かなり印象が変ります。




 スライドを引いているのはスライドストップがグリップ上部に干渉してしまうので、5mmほどグリップを加工しなくてはつきません。 アンビ加工もないのでかなりの大改修をしないと無理ですねー。

 でもメダリオンの位置が下がると古風な感じになりますね~不思議ですねー...  


Posted by ginkaku  at 19:11Comments(0)ウエスタン・アームズ

2011年01月09日

WAっ 福袋ダァ 2011

 で、今年は福袋が追加されたというので、宮益坂へ行って参りました。 今年は15K均一と言うことで昨年のように値段で後悔しない様になっていいです。 で、運を天に任せてセレクトしてきました。
 例年の黒袋です。




 開けてみると、SCWの文字が。 これは...




 おおっ、このカタチは...




 そうです、Tikiですね。 これで2丁め...前回正札で買った奴の方が丁寧な仕上げです。でもキレイ個体でした。 個人的には満足です!




 今年の運勢は、中吉、です(^_^)v  


Posted by ginkaku  at 20:11Comments(0)ウエスタン・アームズ

2010年11月01日

WA マグナテック コルト・オフィサーズ

 今では絶滅種のマグナテックラインのコルト・オフィサーズです。 1911ブラザースではスモールクラスですが、欧州の拳銃サイズではスモールと言うほどでもないです。








 スライドストップが貫通型、スライドだけヘビーウエイト、しかも仕上げが悪く、スグに塗装がはげてくる、といいことなしで、しかも、サイトパララックスが異常なほどずれていてまともに当たらない。

 昨夜。目が覚めた時に寝ぼけ眼でイキナリ分解、リアサイト取り付け部をヤスってリアサイトを下げてサイトパララックスの狂いを補正しました。

 朝起きてみると、仕上げが無茶苦茶汚い。 ちゃんとおきてるときに作業はやらなきゃ...orz
しかし、ボアサイトとサイトピクチャーをボアサイターで補正したので5mで3cm強の集弾になりました。
満足。これで、練習用のガバが出来た(^_^)v

 コンパクトネスは練習道具を持ち歩くヒラリーマンには大事な要素。   


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)ウエスタン・アームズ

2010年07月26日

夏セール in ウエスタンアームズ渋谷

 最近、仕事が忙しくて、全然撃ててない。 しかし、JSCは近い。 これは新兵器の導入が必要!と思い、宮益坂へGo。
 セール品ではないのですが、これを買いに行きました。




 が、現物を見るとなんか違う...ハイスピードコンプみたいなものとは違うオーラが出ていて、躊躇。
で、ウインドウの中をボーっと見ていたら、SFAのV10が目に付きましたが、これは既に別バージョンあるんですよねえ、と思っていたら、オフィサーズが展示されていない。 アレは売れてしまったのか??




 長いことその高価格ぶりに手を出しかねていて、オクにも出ない...訊いてみたら、残り2丁、とか。
セール価格でも十分高価。しかし、ヘレッツ木グリにぐらっときて、結局保護しました...orz 来月の昼食はずーとコンビニおにぎり2個生活確定の瞬間でもありました。

 マグナテック以来、久々に入手。出来はよくなってました。 木グリ、いいです。

で、JSCはどうしちゃったのかなぁ~?? 物欲に負けてるぢゃんorz
在庫の秘密兵器か去年の機体を再整備&チューンですな。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)ウエスタン・アームズ

2010年03月15日

MOD.8045 COUGAR F

 KSCのMOD.8000 は里子に出しました。 撃つ為に買ったのにもったいなくて撃てなくなって本末転倒。 しかし、同じMOD.8000 COUGAR Fではつまらないので、WAのMOD.8045 COUGAR Fを手に入れてきました(中古)。 CBHWなので、結局気を使うのですが、CBHWの実験機として使い倒すことにしています。





反対側




 そうそう、木グリはそのままでは付かなかったので、M92のグリップを治具にして多少整形しました。 クーガーのグリップの特徴の前半部下端の角はストレートに削り倒して直線主体としました。 ガンメタリック色はINOXのシルバー色とはコントラストの出方が違うので直線基調の前半と曲線基調の後半にしました。




 元とはずいぶん違って見えるんじゃないかと思います。


  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)ウエスタン・アームズ

2010年02月15日

Tikiです。よろしく

 渋谷の総本山に出かけました。ホントはSFAのローデッド・チャンピオンを買うつもりでした。 コマンダーサイズの1911を買いたかったのですが...
 で、現物を見たらとても地味。 ウィルソンプロフェッショナルより地味な感じ。 アンビセフティとか装備充実なのですが、唸ってしまいました。 で、ウインドウを見るとSVIのTikiが目に留まりました。20%Off...ネットより割り引いている...気がつくとTikiを持っていそいそと帰宅する自分がorz...




 なんか微妙なサイズなんです、この子は。 コマンダーサイズとオフィサーズサイズの相の子みたいなんですね。

スライドはコマンダーサイズです。




明らかにコンパクトより長い。




グリップはコンパクトと同じ




 フルダストカバー形状と独特のスライド形状で判りづらいんです。 

 サイトは独特ですが、S&WのM36とかに近い感じです。 ただ、補正する為のドットが4つ付いているので誤差が出にくいのではないかと思われます。 感じとしてはスライドの上にターゲットを載せてセンター溝で中心を合わせて狙うかんじで、使い手が優秀ならスピードシューティングでは結構いいところにいくのではないか? と思われます。 グロック19とか近い感じがしました。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)ウエスタン・アームズ

2010年01月03日

WAっ 福袋ダァ

 渋谷総本山へ詣でて、1.5Kの福袋を買いました。 店員さん(〇〇部長ではない)に中身を訊く(福袋では禁手です。 ツッコミモンです。)と「ベレッタもありますよぉ」と... 





 事前情報では、ガバオンリーのハズと思いつつ、開けてみると




 おおっ、SIGではないか。 イマイチ購入がためらわれていた変りガバ...







 ブビンガの木グリ付のSIG GSR Revolutionです。 長期在庫品のせいか、せっかくのへクススクリューにうっすら錆が出ていたのでとっぱずしてコンパウンドでポリッシュです。

 「売れ残りを詰めて福袋」はオトナの考え方なので、ポジティブに「残り福にあたった」のです(負け惜しみではないです、念の為。) アンビでもないし、レールもなし、ノバック風サイトのみという潔さ。 練習機には最適かと思われます。 またコレクションしてしまった... シューティングは撃ってナンボ。 買ってばっかりいないで練習しましょう!  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(2)ウエスタン・アームズ

2009年11月06日

チータがやってきた その3

 再販(HW版)が予定されているM84FSチータ。 最近のヤフオクでは値崩れしている上にチータは不人気、玄人好みの銃なのでABSスライドがとってもお買い得。 実際落として手元にやってきたものは、HWでもAの中クラス、メッキシルバーと今日のガンブルーはAの上クラス。マグに擦り傷もないくらい。 もったいないけどビシバシ撃ちますよん。
 今日やってきたのはトリのガンブルー。こちらの方がチータっぽい感じがするのでお気に入りです。 デジカメのピントが甘いのでぼんやりしてますが。




 F84Fに比べるとごつくなったと言われるトリガーガードですがキレイなものです。 サイトもシルバー系は赤、ブルー系は白で色付けされていて芸が細かい。 R-Typeマグでサイズの割にはドッカンドッカンリコイルします。




 赤風呂中古部とかにも少数ながら在庫あり。中型オートで遊びたい人にはオススメです。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)ウエスタン・アームズ

2009年10月29日

チータがやってきた その2

 またもシルバーのM84FSチータをほぼ半値で保護しました。 今度はLAGunShopさんから... 前回はABSにメッキでキレイでしたが、今回はHW+つや消し塗装なので”Stainless”モデルですね。 





 自宅庭に向かって3発ほどぶっ放してみましたが、撃った感じはHWの方が楽しい。 スライドスピードはABSが全然速い(当たり前)ですが、リコイル感が少ないせいか、HWの方が楽しいみたいですね。
 R-Typeでピンを叩くので、SCWより直感的に弾が出てる感じは一緒です。

 ホルスターはイーストAのNo.3601 BK でワルサーPPK/S用にちゃんと入ります。 PPK/Sよりずーっとグリップが太いんですね、つまり...  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)ウエスタン・アームズ

2009年10月22日

チータがやってきた その1

 WAのベレッタM84FS(ABSシルバー)をオクで安く身請けしてきました。 ABSスライド+ABSフレームなので、まるでベレッタ社のカタログで言うところも”Nickel”メッキモデルみたいで良いです。 HWだと塗装の梨地になってしまいなってしまい、メッキの感じがしないんですね。 大切にコレクションされていたのか、新品と言っても良い位きれいなボディでした。 しかしフレーム右側のライセンスに関するオーソライズ文、何とかなりませんかね??





 形状はまがうことなき兄貴分のM92FSの小型版。 グリップがずんぐりしてる以外はコンパクトで良いですね。 ソードカトラス同様、2ポイントサイトが新鮮です。意外とサイトが合わせ易く、これはこれでよいかも、と思ったりしましたよ。

 JSCでは、ガバ、グロック系が幅を利かせて、他の種類の銃は出場がなかったですね、USPとM9は確認しましたが... こんなミディアムクラスの銃でチャレンジするのもたのしいかもしれない、そう思いました。





 チータは不人気なのか、オクでは安値ですね。思わず入札したくなる金額ですし、直叩のRTypeなので手に入れてよかった、と思いました。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)ウエスタン・アームズ

2009年05月18日

WA Kimber GOLD MATCH?(プチチューン)

 ウエスタンアームズのゴールドマッチ?です(マルシンじゃなくて、すいません)。 グリップが木目調のダイキャストウェイトだったり、真鍮アウター、ロンリコ、ボーマータイプのサイトと豪華装備てんこ盛り。 一時投げ売られていたので、手に入れてプチチューン。

 まずは、グリップをWAのMEUについていたパックマイヤー風に変えます。重量軽減、グリップ感向上でよいです。 本家パックマイヤーはグリップが厚くて薄めのコレか、HOUGEが好みです。




 この銃はサイト、グリップが黒くなったので、サムセフティも黒にしてパット見引き締まって見えるようにしました。 また偶然にもセフティの幅が純正より狭くなってグリップまわりが締まって見えるようになった(とおもいます)。


  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)ウエスタン・アームズ

2009年03月26日

V12ローデッドMEU

 WAのページを見てビックリ。遂にSFAのV12の5インチフルバージョンの”V12ローデッドターゲット”が予約開始じゃないですか。 欲しいですねえ...

 SCWのVer.2で作成された”V12ローデッドMEU” をコレクションからご披露します。





 エキゾーストポートは12穴




 コーンドバレルとロンリコ




 右側面にはSFAの刻印








 マグウェルはありません。サイトはノバックタイプです。ここまでカリカリにしたMEUが存在するかぁ?って感じですが、趣味の世界なんでこんあんもありかと。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)ウエスタン・アームズ

2009年03月16日

コンペ? いえ、ブッシングです

 J-Aromryのフォースリコン(MEU)です。 サイトはノバックではなく、ウィルソンになっていて、すでに純正から遠ざかっています。(MEUは、なんでもありなので、こんなのもあるかもしれないんですが) コンペセイターらしきものが付いています。




 インナーバレルは延長していないし、アウターバレルは5インチのままなので、中は空です(ピントが甘いです、すいません。)




 しかし、スライドが後退するとコンペセイターらしきものもスライドと一緒に後退します。




 そうなんです、これ、ブッシングなんです。 以前WAの渋谷店で見つけて購入しました。 実銃でもこのようなものはあったらしいのですが、今では見ないでしょうね。 パット見はコンペセイター、実はブッシング、エアガンでは見栄えがよくなるのでいいかもしれません。  


Posted by ginkaku  at 20:20Comments(0)ウエスタン・アームズ

< 2017年08月 >
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

プロフィール
ginkaku
ginkaku
 40過ぎたオヤジです。コクサイのスーパーウェポン>WAのBob・Chawと経路で劇的復活ですw。 学生時代には射撃部に所属、エア・ライフル撃ってました。 管理の手軽さからトイ・ガンです。
オーナーへメッセージ
Support Wikipedia
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人